トップ >> インプラント治療を京都で

インプラントの最新の治療は京都

インプラントの最新の治療では、4本のインプラントで片顎を支えるオールオン4インプラントシステムというのを導入しています。多くの問題を抱えている場合でも、1日で歯が入ります。関西では京都のクリニックが評判です。1本の治療でも静脈内鎮静法の麻酔をするので、痛いのはどうも我慢できないという方にお勧めです。入れ歯よりより自然の歯に近い感覚で、自然な仕上がりになるようです。初めてインプラントの治療される方も京都のクリニックなら安心して受けられそうです。

インプラントのメリット

最近入れ歯以外の選択肢としてインプラントを利用する方が増えています。今まではブリッジや入れ歯が用いられていましたが、ブリッジは歯を削らなければならないし、入れ歯はすぐ外れたりしていまいます。虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合、自分の歯の代わりに人工歯根を埋め込み、人工の歯を装着させるインプラントなら、埋め込み型なので噛むときも自分の歯のように自然に噛むことができます。費用は掛かりますが、入れ歯の取りはずしが嫌いな人、隣の歯を削られたくない人、以前と同じように自然な歯が欲しい人にはおすすめです。