毛穴は美容のために働いている

毛穴の美容についてお話します。毛穴が目立ってしまうと肌が荒れて見えてしまいますよね。まずは毛穴の役割に焦点をあてて知識をつけていきましょう。肌にはおうとつがあります。盛り上がっているほうを皮丘といいます。逆に溝になっている部分を皮溝といいます。一般的に理想とされている肌とは、皮丘と皮溝が均一に並んでいる状態の肌です。この皮丘と皮溝の間に、汗が出る汗孔と、皮脂が出る毛穴があるのです。美容を保つためには汗孔から出る汗と毛穴から出る皮脂によってつくりだされた皮脂膜が必要です。皮脂膜によって肌の水分の蒸発が防止されるのです。

美容に良くない毛穴の状態とは

毛穴は肌の水分を保つために必要な働きの一部を担っているということが分かりましたね。毛穴は美容のためには必要なものなのです。しかし、毛穴が目立ってしまうと肌がきれいに見えません。毛穴が目立つというのは毛穴が開いた状態が続いてしまっているからです。毛穴は皮脂を出すときに開き、皮脂を出さない時には閉じているのが本来の姿です。この活動がうまくいかないことがあります。その活動がうまく行かなくて毛穴が開いたままになると、皮脂が出続けることになります。その皮脂量は皮脂膜をつくるには余分なのです。つまり出すぎた皮脂は美容には良くないのです。

新着情報

2016-10-19 美容のためにエステへが更新されました。
2016-08-17 ココナッツオイルは人気が更新されました。
2016-02-28 乾燥肌にスキンケアが更新されました。
2015-06-02 美容に気を遣うことが更新されました。
2015-03-29 MDダイエット置換法が更新されました。